忍者ブログ

全日本大会で探索ができなかった話

2016年11月22日

こんにちは
久しぶりの更新になります。

全日本マイクロマウス大会の感想でも書きます。

まずは、選手の皆さま、並びに運営を担当したスタッフの皆さまお疲れさまでした。
おかげさまで、とても楽しい大会でした。

マウスパーティや技術交流会では、去年一昨年以上にいろいろな人とおしゃべりでき、(Twitter)上での知り合いもたくさん増えました。
この調子でもっと友達を増やしていきたい。

Miceとしては後輩も同期も先輩も受賞し、益々勢いを増している感じでしたね。
Miceの一員として鼻が高いです。





で、僕はというとハーフエキスパートに出場しました。



鯉住です。




肝心の結果ですが、

第1走 R
第2走 R
第3走 R
第4走 R
第5走 R

はい、死亡です。
探索すらできませんでした。
Miceの一員として肩身が狭いです。。。

一応、備忘録代わりに、もうちょっと詳しく残しておきます。
どうやらセンサ値がよろしくなかったらしく、安定するための前壁制御で発信するという体たらく。
一応小細工として、その場でLEDとセンサの向きをずらしてみましたが、やはりダメ。
壁キレを読み間違えて(6,7)をゴールと認識して帰ってきてしまいました。

完全な調整不足ですね。

とはいえ、去年よりは探索できてるので、来年こそは最短できると信じて頑張りたいです。
まずは電通大のプチ大会で鯉住をびゅんびゅんさせてあげたいところです。

皆さん1年間お疲れさまでした。
また来年お会いしましょう。

PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字